やっぱり目黒にかぎる・・、

今度の日曜日は目黒区民まつりが開かれる。至ってローカルなイベントであるが人気の秋刀魚が食べられる『目黒のさんま祭り』は例年行列になる。灯台下暗しではないが焼かれた秋刀魚を食べたのは数年前に朝7時半くらいから並んで食べたのが最初で最後の経験だと思う。現在近隣で開催される焼いたサンマを食べさせる祭りは当たり前になってしまったが始まりの頃は区民祭りのお鷹狩りパレードでそのスタート地点の大鳥神社で千葉の銚子から提供された生の秋刀魚が一人に数匹貰えたのが始まりだ。この時は親子で並び家族分ゲットしたが2年程でこれは終了したかな・・。

秋刀魚が目玉になったのは将軍が鷹狩りをした時の恵比寿に近い現在の目黒三田の茶屋坂にあったと言われる爺が茶屋が休み処になりここで食した焼き秋刀魚が美味しかったとか?落語『目黒のさんま』が事の始まりのようだ。茶屋があったと言われる辺りは高級マンションが立ち並んでいるが高台から眺めると遠く鷹番・碑文谷方面へ開 けていたのが偲ばれ将軍も大満足だったことだろう・・。

目黒のさんま祭りの基本データ:2018.9.16(日) 10:10からさんま提供。1時間前位からリストバンドが配られその後もう一度並びさんま引換券をもらい初めて美味しく焼かれた秋刀魚が食べられるのです。ひたすら並ぶ・列ぶ・並ぶのが勝負です 💡

昨日の日本そばの残りを冷製にしてトマト、オリーブオイルでイタリアン風で食べた。涼しくなるとは言っていたが油断していると暑い日も時たまあるようで要注意だ。

2件のコメント

  1. 今年は秋刀魚が豊漁だと言うニュースを聞いてまもなく、北海道の地震があったりと肝心な秋刀魚の方はどうだったんでしょう?価格にも影響があったのかな。

    私も今年一度秋刀魚を口にしましたけど美味しかったです。秋刀魚祭り良いですね。残念ながら私は参加した事はありません・・・・

    1. さんま祭りを一度はチャレンジしてみて下さい。
      私の行くスーパーでは少し大きめのが一匹250円で売られてますが
      昨年と比べればやすように思います・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください