赤い宝石。

10月26日(金曜日)・晴れで爽やか

一気に秋が進みもはや冬か?そんな気候になってきた。

秋鮭も最盛期でスーパーの魚売り場には鮭の筋子が並んでいる。本日は安いらしいのでコレを買って来ていくらの醤油漬けを作ってみることにした。魚売り場のPOPに『筋を外します』とあったので二腹を買って直ぐに漬けられるように処理を頼んだ。本格的にやるには自分でバラバラにほぐし自家製の醤油ダレに漬けるのがよいのだ。しかし、そんな時間がないので一袋48円の醤油ダレを2個買ってそれに漬けるだけにした。漬け込んでから6時間ほどで食べられるそうでホカホカのご飯にのせてイクラ丼も良いかもしれない。700g位はあるので残りは冷凍しても良いだろう。

ご飯がすすみそうで心配だな…。

自分で作るのは敷居が高い気がしていたが。

次回は外すのも醤油ダレ作りも自分でやってみるかな…。

ただ、コレステロールが高いので食べすぎに注意!

新米参上!

新米のシーズンと云う事で先日、あきたこまち生産者協会の『あきた小町』の無洗米10kgを通販で取り寄せた。15年ぐらい前だったかその頃は定期的に秋田こまちを頼んで食べていたが最近はスーパーの安売りの時に買うようになった。現在は夫婦2人なので5kgのお米で1か月は充分足りる…。炊き方にも依るだろうが新米は確かに美味しい!と言う訳で何時もより多く食べてしまう。ご飯だけで何杯も行けそうで危険である。久し振りの美味しいお米に感動していたら(根が単純者ですから…)新潟の方からお米が送られて来てコチラは『魚沼コシヒカリ』で八海山の山麓産とありコレはもっと美味しそうで可成り期待している…。

10kgも届いたので5kgは娘家族の所へお裾分けすることになった。わらしべ奥さんの日頃の良い行いのお陰で届いたプレゼントだからそうした…。

ちなみに、

秋田こまちの価格は10kgを着払いで購入したので送料・手数料込で  ¥5,130 でした。

コシヒカリをネットで調べてみたら、5kgを買うと米¥4,350+送料・手数料が¥960で合計¥5,310で倍の値段と言う事になる。

 

晴れのち曇り

10月23日(火曜日)曇り時々雨・風も吹く

昨日は天気もかなり安定していたが本日は朝から乱調気味。晴れて居たと思ったら黒い雲に覆われ少し強い風とともに雨が降って来た。朝家を出る時は半袖の上から長袖を重ね着して雨具まで用意して行った。なんだか変な重ね着になっていて今日の天気と同じようだ。結局雨具はパンツだけで上を着ることもなく帰って来られた。途中、スーパーで食パンを買ってきた。

青空に後光が射しているのは昨日ので今日と同じ時間帯の空模様。

夕方には出掛けるので嵐にならないことを祈っている…。

べったら市・恵比寿神社

10月20日(土曜日) 晴れ

仕事が終わり昼飯を済ませて2時半過ぎに家を出て恵比寿駅にある Zoff まで出掛けて来た。パートナーの老眼眼鏡が壊れたのでそれを買うためにお供でだ…。5000円のフレームを選び検眼とレンズの調整を頼んで30分後に出来るそうなのでその時間つぶしに恵比寿駅の外に出てみた。駅前広場の向かい側に屋台の灯りで気がついたのだが近くにある恵比寿神社のべったら市の日だった。市と言っても数件のべったらを売る店が並んでいるだけなのだ。お決まりのたこ焼き、金魚すくい、イカ焼き、焼そばを売る夜店が並んでいて楽しそうだった。せっかくと云う事になり、べったらは好物なので小さな500円のを1つだけ買う事にした。

もう日除けは要らないね…。

10月14日(日曜日)晴れのち曇りで時々雨。日除けに植えていたゴーヤと朝顔を取り込む事にした。思っていたより早く秋がやって来たのでどちらも無惨な姿になり枯れが激しい。猛暑の時のように強い陽射しを遮ることも最近は陽射しが欲しい位になり日除けの役目も終わりになった。お疲れさまでした。ゴーヤの実も中ぐらいのが8個ほど獲れて思わぬ誤算で食卓に登ることにもなった。朝顔も種を幾つか取って置いて来年も蒔いてみることにした。近所のお婆さんに『綺麗だったからちょうだい…』と言われたので幾つかお裾分けした。

ゴーヤに日除けになってもらっていた窓の辺りもすっきりしてたっぷりの陽射しを沢山受けるようになった。少し寂しい気もするけど肌寒くなった今日この頃には大事な窓である。皮肉なことにこの部屋はエアコンが要らなくなって寒いくらい?(^`^..!?

 

 

ゴーヤの刈取りと同時に周りの鉢植えの移動と整理・調整・掃除をすることにして気持ちもすっきり。ちょっとした冬支度である。

創作の秋。

真夏には敬遠していたパートナーのお菓子&ケーキ作りと私の煮豚式チャーシューを作るシーズンがやって来た。

猛暑日の時期にオーブンやガスを使うのはかなりハードで温度の上昇も然ることながら作る人間の体力とやる気が全く出ないのである。プロの厨房のような所ならエアコンを効かせて快適な作業も出来るだろうが我が家では台所にエアコンはありませんので夏場の作業は禁止なのだ…。フルの休みが無いので煮豚作りは体育の日の昼過ぎから予め用意していたもも肉肩肉の塊を8個ほど下準備をして大きな鍋で煮ることとなった。今回は3時間を目安にひたすら煮るだけで時間がきたら火を止めて翌朝まで煮汁に漬けたままにして仕事から帰って来て昼ご飯前に煮汁から取り出しラップで包み冷蔵庫に保存する。コレを昨日3か所に宅配便で発送した。パウンドケーキ3本とスウィートポテト(粒あん入)のセットはパートナーの姉の居る新潟へ、煮豚とスウィートポテト(粒あん入)のセットは『埼玉』と『舎人』の孫たちに向けて送った。

私の麺用に2本だけ煮豚をキープしておいた。

追記:後日、スライスして切れ端は炒飯用に冷凍保存。

久々のパウンドケーキはフルーツ多めでとても良い出来上がりだった。

小麦やバターなども今後、値上げの予定だそうでお菓子作りも大変そうで代用品となるモノが見つかれば良いのだが…。