暑さ寒さも彼岸まで・・。

季節の変遷は上手く出来ているようでこの寒さも彼岸を迎えルタイミングでゆるくなって来たようだ。目黒川の桜も昨日よりは今日と言う具合に蕾が膨らんでいるのが観察できたので来週末までには咲きそうだ。桜まつり協賛のボンボリ用の電線と電球も設置が終りそれぞれに紅白の提灯が付けば花見が始まる・・。今年も凄い人の波でゆっくり楽しむのは難しいかも。

我が家もボンボリ1個だけお願いしたので準備が整ったら探しに行く事になる。

 

フルフル詐欺で終った東京の雪。

前日まで今日の明け方くらいに東京でも雪が降るかも知れないので用心してと予報で嚇かされていたがちょにわか雨程度で終ったようだ。昨晩の天気予報を見る限り雪になるような天気図には見えず通勤に困るような事はなさそうだが自転車を止めバス通勤に切り換えWBCも決着が付いた処で寝る事にした・・。今日は作業をしていても風の強さも手伝い何時もより寒さが身に滲みる感じだった。仕事帰りにバスを降りてから目黒川の桜の木を眺めながら帰宅したが遠目にも蕾がほんのり赤くなって来ているようだが咲いている花を見かける事はなかった。幹から直接生えている蕾は良い感じに膨らんでいるので後は時間の問題のようだ。

桜・花見ファンはこの寒さに耐えて待ちましょう・・。

例年、幹から生えた蕾がいちばんに咲いている。

バス停近くから眺めた目黒川や桜の木もいかにも寒そうだった・・。

あれから早6年の歳月が・・、

大震災のあった年に1歳になった孫2人はこの春から小学1年生になりなんだかアッと言う間だった。そして震災後に生まれた舎人の妹もお兄さんと同じ幼稚園へ通う事になるのでそれを祝って目黒川さくら祭り協賛のぼんぼりを『祝入学・入園』と三人の連名でネームを入れてもらい町会ごとに決められた川沿いの桜並木の辺りにぶら下がる・・。昨日の夕方、目黒駅からの帰りに区民センター辺りの桜のトンネルを眺めてみたらまだ硬い蕾の大きな固まりが仄かな赤みを帯びて見え開花に向っての準備が始っているようだった。

天気の良い日の空は春っぽく見えるのに相変わらず寒い日が続く。震災の月に巡回マンションを変わってから6年経つが計画停電の時に無駄な電力消費を避けるため管理会社のフロントマンが抜いて行った照明機器の管球は抜かれたままで原状回復されないようで今も節約中である。

放射能汚染問題@3.11&8.06

巨大地震から6年が経つが復興のスピードはゆっくりだが進んでいるようだ。原発の放射能汚染事故が復興や人の心・身体に悪影響を及ぼしている事は周知の事実である。私自身は大きな地震や放射能汚染の経験は無いが最近の放射能イジメの問題で以前に似たような経験をした事がある。昭和29年だったか広島から横浜へ移り住む事になり小学2年の途中に横浜の小学校へ転校した時に広島から来たと言うことで『お前、広島の原爆のピカドンにやられたのか…』聞かれた事がある。同じ時期に広島から転校して来た女の子と一緒のクラスになり彼女は母親のお腹の中にいる時に『胎内被爆』に遭ったそうだ。私は大したイジメを受けた記憶はないがその彼女は少なからずイジメを受けていていて可愛そうな時期がしばらく続いていたが見ていても気持のよいものではなかった。もう60年も前の悪いエピソードだが今の世にも似たようなイジメや強請とかが子供から大人まで横行していて日本もまだまだ後進国と言う感じがしてしょうがない(嗚呼)・・。

私が放射能・原爆の影響を受けなかったのは両親が広島市から離れた三次市に居たので難を逃れたのであるがもし市内(中区)に住居があったら 100%被爆していた筈で私も存在していないことになる・・。

再び舎人へ@見沼代親水公園駅

春の声を聞きながら気温の変化について行けない私たち人間。先週の金曜日にインフルエンザでお休み中の孫6歳男子のところへ朝から夕方までの留守番に出掛けてミッション完了の筈だったが…。思わぬオマケがあり今度は妹・3歳女児がママさん保育からの連絡で発熱・インフルエンザ発症で土曜日から休んでいて水曜日から保育に行ける筈だったが両親の勘違いで本日木曜日からだった。ジジ・ババも朝からは休めず結局私が11時の終了を待って急遽舎人へ向い12時少し過ぎに着き息子は会社へ出勤して行き夕方6時前まで3歳児と遊ぶことになった。子供のインフルエンザ休みが2〜3週(休園も重なり)となり親も交代で休み金曜日はジィジが行くとかでなんとかクリアして来たようで勘違いの1日は少々痛かったようだ・・。週に1人で3日以上続けて休むのは大変でそんな時に預かってくれるシステムがあればまだ現役で働く私たちも助かるのだが・・。

先週の帰りは見沼代親水公園駅へ着いたのが7時過ぎで真っ暗だったが昨日は6時少し前で遠くに富士山を見つけカメラに収め舎人ライナーへ乗り込んだ。

昼前の駅から東側の空に何となく春っぽい雲を見つけた

春点描@ミモザ色に染まる

梅の花もそろそろ終りサクラの花に期待が膨らむ春である。
街の所々で最近見かけるのは黄色く美味しそうなミモザの花で香りがするらしいのでこの次は確かめてみよう・・。黄色の花とグリーンの葉のコントラストが良い。

花の色を見て食べたくなるのはカレーやら卵焼きとかかな・・、