ミライに向けタイミングは大規模修繕工事へ

清掃管理でお世話になっている現場のマンションが大規模修繕工事に入りそのための足場の組み立て工事が始まった。2月1日から4月28日までの3ヶ月の予定で現場事務所を設置できないのでマンションの管理員室トイレのみ使用させて欲しいとなり許可された。私は短時間で帰ってしまうから問題なないが鍵の管理などとか問題は色々あるがこの数ヶ月はいい塩梅に付き合うことにした。

マンションのメンテナンスは新築から5年・10年を過ぎた辺りから10年を過ぎると劣化も見られ大規模な修繕工事が行われるのが一般的である。10年のスパンはあまり問題にならない工事だが50年を超える目黒川の桜並木や神宮の銀杏並木工事は簡単には解決できない難儀な工事になる。目黒川の桜の蕾はまだ固く多くの木に赤い何かのマークが目立つ。

異次元なる春ハジマル@立春

もう2月節分も過ぎ今日は立春で暦の上では春になったことになるそうだが厚着と暖房から解放される訳ではなくかなりり寒い・・。そのうち知らぬ間に暖かくなりまた夏になり今度は暑くてたまらんとなるわけだが何とか我慢できるレベルである。しかし、問題は春の声を聞いたところで普段の生活に必要な物の値段が軒並みsyべてのカテゴリーで値上げされるようで難儀な異次元な問題であつ。

ヤマザキの5個入りあんぱんが今日買ったのから4個入りに変わっていたのでこれも実質値上げの洗礼を受けたことになが4個入りは理想のカタチだな。スーパーOzeki での安売り価格は109円で値上がり感は感じないが昨日届いた電気・ガス料金の請求は手痛い金額に払えるかしらねになった。寒さを我慢して耐える事は命に関わるから夏の暑さとは次元が違うのだなぁ、、、。

高齢の私たちの週ニュは増える事はなく日々減るばかり値上げへの対応には限界があり特に電気・ガス料金の値上げにの対応はかなり難儀である。超異次元なる政府・行政の対応が高齢者にも必要である。

 

シンプルとココいちばんな水筒

夏場は水の補給で保冷の水筒が活躍してこの冬は暖かいお茶を入れて作業現場へ持ち込みひと休みに飲むのも仕事の内である。何年か前に500円で買った300ml入りの保冷本水筒を壊してしまいその前から持っていたサーモスの同じような水筒に変えてみたがパホーマンスが悪く数時間で冷めてしまい役に立たない。

イオンスタイル碑文谷の売り場に行っていくつかの商品を見比べてみたがコスパと手入れが簡単と言うことで一番安い980円を買ってきた。

Made in Chinaは気になるが良く出来ている・・。

慣れない寒さにエラーだらけだ⚠️

◉Cross Bike 走行距離:91km (1/4〜1/31)
◉通算走行距離:17万7857km

最近の寒さは歳のせいなのか今までとは違う感じがするが自分が高齢になっtからなのか電気代などの値上げで節約をしている為なのかよく分からない。最近は朝の7時過ぎに外で作業をするがこの寒さでか弱い手はすぐに凍てつき悴んでしまい先日はその現場の管理室のセキュリュティーキーのオフ・オンに手間取りエラーになったようで外で作業中にセコムが確認に来てしまった。今までこんなことは一切なく始めての経験に少々驚き笑ってしまったがこれは寒いことによるエラーである。悪いことは続く物で私のメインなる現場のオートドアが開くのだが一定の時間が過ぎても閉まらず何時間も開いたままでオートロックの意味がない状態だ、寒さのきつい時はバスにするが効果はいまいちである・・。