Living In a Ghost Town

コロナ禍でApple Musicのサブスクから主に古いジャズをダウンロードしてANKERのスピーカーにBluetoothで飛ばして静かに聴く習慣になっている。所有の CDをMusic:旧iTuncに落とし込んであるがすぐに聴き終わるレベルで結局サブスクに依存している。若い頃から元来ながら族なのでクラシックからポップス、ジャズまでなんでもオーケーのいい加減なリスナーで音があれば良い。古いジャズは飽きる事がないが久しぶりにダウンロードしたローリングストーンズの楽曲にロックダウン前に収録されたと言う興味深いのがあった。

2020.6.26発売のCD Living In a Ghost Townはコロナ禍の世界そのもので東京も半ばゴーストタウン化している状況は同じだな・・、

思いがけず帝国ホテルプラザへ

昨日は妻の友人家族の現代美術の古典に出かけてきた。私はギザの画廊へ個展などを見に行く事な何度かあるが日比谷のどれも帝国ホテルが冠に付いている場所へ行くのは初めてで妙に緊張していた。帝国ホテル・インペリアルホテルの本科とは別に建てられた商業ビルのような者だと思う帝国ホテルプラザの2階にある愛でるギャラリー (MEDELU GALALLY SHU) で開かれていた若い女性の個展で和と西洋が混ざったような作品が展示されていた。

ここを一通り見た後は東京駅へ散歩がてら足を伸ばし駅前の夜景やらライト・アップをさっと眺め山手線で目黒まで帰ったがなかなかの人出だった。そんなでごくシンプルなクリスマスイブを過ごした気がした🎄

 

梅雨近し紫陽花は元気

季節の回転が妙に速くなったのか例年より速く東京も梅雨入りが近い感じで天気予報のマークに雲と傘の日だらけになっている。昨日の夕方時点では東海地方が梅雨入りしたと言うニュースがあったので宣言が出るのか梅雨入りしたとみられとアナウンスがあるのか曖昧だが言われるまでもなく雰囲気は既に梅雨だ・・。通勤途中に見かける見慣れた紫陽花も日毎に変化し始めて既に盛りを迎えた花もありバス通勤も意外と楽しい季節で程よい梅雨で終わって欲しい。コロナ感染症対策でセルフ・ロックダウン的自粛で部屋篭りでコーヒーとジャズでダラダラしているがいつまで続くのか先はまだ見えない。

1回目のワクチン接種まであと3日😅

聞き慣れた宣言にジャズな部屋篭り

コロナの感染者が何人増えたとか緊急事態宣言やマンボウをどこどこの県が出すとかで日本国は異常な感じで何かに取り憑かれているようで正気ではない。この状況でオリンピック2020大会は正常ではない形でも行われそうな機運が報道などでも感じられるようになっていてマンションの上空を通過する旅客機の爆音も日増しに大きくなり更に頻度も増えた感じもする。世間の情報ではオリンピック中止の連絡が回って来ているらしいとか、都内の学童を国立競技場に動員して観戦させるとか(これは先生たちの見学会があったようでエビデンスは高そうだ)憶測が流れ始めている。隔離した環境の中で人知れずの大運動会は可能だろうが楽しくはない。

ワクチンも来週22日に1回目の接種予約が取れているので当日までは体調を整えておきたいので仕事が終わればお決まりの部屋篭りをしている。古いジャズで最近はコルトレーンなんか聴いてなんとなく過ごしているダラダラ人である😂