HAKA Note

2020年を迎え来年は75歳のターニングポイントを迎える事になり私の人生もなんとなく先が見えないがその日に向かっている事は間違いない。世間のレベルからは外れていて楽な暮らしをしているとは思わないがそれなりに準備と覚悟をしておくための終活に備えるべく順次更新して記録を残す事にする。

①葬式と墓のこと:横浜市日野公園墓地に入れてもらう予定である。
葬式はせず焼いてもらった後に埋葬をしてもらう事にしたい。夫婦二人とも居なくなった後の墓の管理は息子(現在年1万円程の管理費の負担がある)にお願いする予定である。下記に格安お葬式候補を調べた中から幾つか書いておく。

よりそうのお葬 ◉小さなお葬式 ◉イオンのお葬式 基本12万円位からあり僧侶・戒名・その他は別料金が6万円〜50万円以上と幅があり葬儀社が勧めるめるままだと100万円でも足らないので質素で良い。
◉私自身用のプランを途中で母親の葬儀に利用した『大成祭典』の3000円x90回積立プランに新たに契約。積立プランを基本に私はシンプルな20万円で出来る火葬式(2020年8月現在)で済ませてもらうように決めている。いわゆる火葬葬で家族などが火葬場の仮装炉の前に集まりお別れをしてお骨を持ち帰ってもらう究極の葬式であると理解している。

②住まいの事もあり働ける力のあるうちは仕事は続けたいと考えているが夫婦のどちらかが一人になる時は柔軟に考える事になる。

③資産も負債もないが少しで残せるよう努力をその日まで努力する。

最新更新日:2020年8月8日

Facebooktwitterrssyoutubeinstagram