悲しいお知らせ・・、

寒さ暑さも彼岸までと申しまして、古来から季節の移り変わりの目安に言われていた言葉だが寒さも今日が底らしく明日からは温暖に向かうらしい。暖かくなるよと言われるとあのモコモコのダウンも邪魔になりクリーニングに出して片付けないといけないし古いのはお払い箱行きになる。一年付き合ってきた新型コロナも相性が悪く私の側には近づく事さえも事も無く今のところ無事だが春の声を聞いてから例の黄色い花粉が降り始め積もっている。気持ち花粉症の気はあるみたいだが清掃作業では様子を見て取り除く作業があるのは少し憂鬱である・・。

花粉はなんとかなるがコロナは風まかせでケセラセラだ😂

ワクチンと花の便りもなんと無く

東京などの緊急事態宣言がまた延長される事になり自粛的生活は3月21日まで続く事になったがそこまで伸ばして解除できるのか非常に疑問である。妻の週3日の飲食のお手伝いも延長され解除を待ってから再開できるのか心配な感じになってきた。国の方から東京都の高齢者へのワクチン接種の予定が発表されたが目黒区は最初のグループには名前はなくその次かまた次位の予定のようだ。ただ、どの区を見ても全ての高齢者に行き渡る数字ではなくほんの一部でワクチンを当てにして油断の感染をしないことが肝要である。

目黒川界隈の桜はそろそろ開花する準備に進んでいるようだが高齢者待望?のコロナワクチンは姿さえ見えない・・。近くの公園の桜の木の幹から直接出ている蕾を見てみたがほとんど切られていて残っていたのがもう咲きそうに膨らんでい他ので本体の開花も時間の問題だ・・。

コロナ禍に祭り祝ってちらす寿司

緊急事態宣下で自宅待機中の妻が久しぶりに五目寿司を作って雛祭りのお祝いをすることが出来た。子供たちが独立する前まで小さい頃から毎年この時期は忙しい合間にご馳走をそろえて楽しく祝ったものだが最近はその機会も減ってしまった。ビールかワインでもと思ったが妻が飲んだりすればダンピングみたいになるので流石に遠慮をしてやめておいた・・。私が子供の頃に母親が男子3人のために同じように五目寿司を作ってもらったのをガツガツ食べていたのを覚えていてそれを継承してバージョンアップしたのが現在の五目寿司だ。

緊急事態宣言も7日が期限だが延長される気配で先が読めない。

正月用に作って冷凍していたイクラも今年は残ってしまいその一袋を半分だけ解凍して寿司の上に散らして特上な味に仕上がった😍

お豆腐を入れた汁物も美味しくお腹いっぱいになった。

35.99℃🌡’20.03.01-‘21.02.28

◉Croos Bike 走行距離:95km (2/1〜2/28)
◉通算走行距離:17万8384km
◉2月の体温管理:2月の平均体温36.45℃ (1月は36.48℃)

短い2が卯も今日でお別れで明日からはもう3月が始まる。東京の緊急事態宣言の解除期限の日が1週間後に迫っているが状況はかなり微妙である。昨年の今頃と比べるとコロナ感染者の数は圧倒的に多い筈だが公も民衆も気持ち的にはゆるゆるになっている。ワクチン接種の話も出てはいるが確実な日にちなどは分からず不悪定な不安定な情報は噂のレベルで信用出来ない。私たち特に高齢者はコロナを拾わない貰わないように注意深く感染予防に努力することが肝要でオリンピックがどうだとか感染爆発がどうだかには感心はない。

本堂裏手にある大日如来像の神々しい姿

2021年2月28日目黒不動尊の縁日へ買い物ついでに裏門から入ってお詣りして本堂下に出ている船和で芋ようかん5個入りを買ってきた。ここも感染症対策なのか本堂内には入れず手前に賽銭箱が設けられその左右・前後に肩が触れ合うくらいに並んでいたので私はすぐ下に降りたがちょっと三密だった・・。

最近の不動尊の人出も最盛期の頃と比べると寂しい感じだ