COCOAのアラートを受信した

COCOA をインストールしてから772日目を迎えたタイミングでコロナ陽性者に接触したとの確認情報が入って来た。8月11日午前9時から8月13日午前9時までで合計1197分の接触があったという事だが私に身に覚えは全く無い。山の日の11日は自転車でいつも通りに現場へ向かいここでは人の接触はほぼゼロ接触が考えられるのは買い物で寄ったスーパーと大鳥神社交差点辺りが怪しい。12日は1件の現場へ入ったが居住者ちとの接触は若い女性1人でその後時間を置いて買い物に行ったスーパーOzeki、同日の夕方部屋の敷物を洗濯・乾燥する為にコインランドリーと大鳥神社近くのドラッグストアへとほぼ通常行く場所である。これまで陽性者との接触確認はゼロだったのがこの2日間で急に増えたのは陽性になっている人が普通に街に出ているという事実でワクチン接種済みと言えども油断は禁物である。陽性者登録がない人もいる訳だから高齢者も若者もご安全に行動したいものである。

ここは大鳥神社交差点で今日は台風を前にバスで現場へ向かったが天気の良い日はこの辺りは人の行き交いが非常に多く(特に夕方3時過ぎ位から)レッドゾーンである。それと清掃管理先の情報の乏しいマンションも例外ではない。

どっこい生きていたバジル🌿

ベランダのバジルとパセリ、紫蘇が綺麗に枯れてしまったが一株だけ今にも枯れそうなバジルを残してみた。見た目はすぐにでも枯れてしまいそうだったが数日眺めていたら意外と元気そうなので小さな鉢に移し替えてみたら何だか再生したみたいだ。生き返ったのは昨年の種から育てた残り物の貧弱な苗のバジルだったのには驚いたがもう少し頑張ればもう一度は楽しめるかもしれない。ただ、暑さもそうだが虫に取り憑かれないようにしないとすぐにお釈迦になるので要注意だ。

それにしても本日も晴天なり猛暑なりで火傷しそうだ・・。

最近の猛暑の影響で虫の発生もあるので油断は出来ない

Croos Bikeを新調&サングラス

5年くらい走ったと思うが移動用の自転車に色々とガタがきていて大事な後輪タイヤの一部に下地が見えて来たので買い替えることにした。他の部分のガタつきやサドルのテーピングは何とか我慢出来たが連日の猛暑でタイヤが走行中に爆裂したら事故になるので即買い替えることにした。ガタがきた時点shは近くのサイクルスポット不動前店で買っていたので今回もと思ったが他の店と併合されたようで自転車の扱いは無いらしく他の自転車店に変える事にした。とは言え昔のように選べるくらい沢山の自転車店はないのでイオンバイクで下見をして結局ここで適当なのを買う事して土曜日の午後から碑文谷まで坂を登り新調した自転車で下ってきた・・。この数年で自転車の価格も上がりそこそこのを買うと6万円くらいになりもう少しいいものと思うとすぐに10万円は普通であるが私のは5万円でお釣りが来るそこそこのレベルで抑えておいた😅

自転車はギリギリ間に合いその自転車に乗る時のメガネ兼用にと思っていたサングラスもやはり度がないのは問題がある。そこで見つけたのがmont-bellのメガネにプラスするタイプのサングラスを買って使ってみたがこれには満足だ。

原爆ドームで観たものは・・、

広島・長崎に原子力爆弾が投下され既に長い年月が経つが核兵器が廃棄されると言う話はなくその数は増えるばかりである。国同士の争いごとの材料にされロシアのように脅しの材料ともなり世界に脅威を与え続けていて核使用の危機はゼロではない。今日は広島に原爆が落とされた日で悲惨さを伝えるセレモニーは毎年行われるがその声はほとんど世界に日本に届いていない。私が原爆のことを知ったのは三次市から爆心地近くに引っ越してきた昭和27年の夏だった記憶がありるが無知な子供は全く理解出来ていなかった。その8月6日に原爆ドームへ行って来たらと親に言われ何故か鉄カブトなんか被ってドームへ向かい中の原爆の資料をいくつか眺めなんとなく家へ戻ったが何だったのか今でも疑問なんだな。私の入学した観音小学校は原爆が落とされた当時は高校だったようで被害を受けたと言う写真を見たこともある。その後、小学2年で横浜へ引っ越すことになり浜小学校へ転校してきたが原爆のことは横浜の子供の方が広島の子供より知っていたようで変な感覚であった。原爆・核爆弾の脅威を語ってもキッキ翼のところ体験をしない限り妄想の中でしかなく体験もしていない人・国は実に簡単に使うかもしれない本当に恐ろしい時代との認識モッイェおいた方が良い。

しかし、一番肝心なことは私たち日本人が戦争を起こさないような国を真剣に作らないとまた同じことが繰り返されると言う事だ・・、