検温生活を継続🌡

3月に入ってから新型コロナ対策で毎朝体温を測ることになり1ヶ月はあっという間に過ぎて4月になってしまった。お陰様で熱も平熱で咳もなく体の怠さや味覚異常などの自覚症状もなく感染のリスクは避けられて手洗い/マスク着用/3Mを避けるの効果は出ているようだ。ただ、町内を自転車で帰ってくる時に感じたのは小さな子供と家族が公園などに集まったり車道にはみ出したり逆走してくる自転車など少し気が緩んでいるのは別の意味でも危ない!油断禁物😤。会社からコロナ予防の検温管理まで送られて来たのでミッションは続く。

追記:山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信

目黒区長選挙の掲示板を見かけたがこんな時に実施するのか疑問だが現区長は長いので交代の時期が来ているように思える・・。

目黒不動尊の桜は既に満開

仕事の帰りに目黒不動尊下の境内を自転車で抜けることがあるが階段を上がった本堂へは今年に入ってから一度もお参りしていない。大概は28日の縁日に舟和の芋ようかん目当てに不動公園側にある裏口から本堂へ向かうので下の道は普段は通り抜けるだけだけだ・・。今日は満開の桜に釣られてバス停があたりに自転車を止めてすぐ隣の池のあたりと不動尊の敷地にある桜を眺めて花見をしてみた。

大きな林の向こうが不動尊本堂がある辺りだがコロナのこともあり行かない事にしているが年寄りばかりだからリスクは少ない知れない。目黒区では昨日のデータで21人の感染者がいる事が判ったが決して少ない数字ではなくお隣り品川区は24名、世田谷区は44名である。孫たちの小学校(足立区)も5月11日まで休校が続きこれも心配の種である。

昨年ココに来た時は盛りを過ぎていたが今年はいい感じだった。

コレからマスク届けられても!?

◉Cross Bike 走行距離:104km (3/2〜3/31)
◉通算走行距離:17万7429km

新型コロナウイルスの影響で2月はマスクを店頭から無くなる直前に2箱ほど買いその後、お一人様1点限りのマスクを見つけて以来店頭から消えたままだ。政府が郵送で各世帯に2枚のガーゼマスクを配布すると言うアナウンスがあったが2人以上の家族は誰かが我慢しなさいと言う事になる。配布すると言う発想はは良いと思うけどタイミング的にはもはや遅過ぎで焼け石に水感は拭えない。庶民の方が何事にも敏感に速く対応して列んだり買い溜めしたりと必死になつているのに政治の対応は甘すぎでいつも後手なんだな・・。買い物もできるだけ回数を減らし感染リスクと節約を心がけているがどの店も流通が混乱しているようで商品の欠品が日ごと激しくなっている。売る商品が確保できないのでチラシ広告も作れないスーパーもありどの店も店じまいするの?そんな有様でBreak Down・破綻寸前みたいな現状は見るに堪えない・・。

“Kuruna” Virus 拡散中・・、

今更と言うか遅すぎたと言うか外出自粛要請が発信されてからも悪循環は相変わらず改善されず飲食業界ではお客さんの激減で休業する店も出始めた。日本国内でも東京から故郷へ帰省したりしないで欲しいとか海外への行き来も制限されちょっとした鎖国状態と言っても良い感じだ。新潟から東京へ出店している店の社長が緊急融資のお願いに銀行へ出かけ帰りに本社と実家に寄ろうとしたが『東京からウイルス持ち込まないで』と言われ寄らずに帰って来たそうだ。新型コロナウイルスも困り物だが『こっちへクルナウイルス』も拡散中でコレも悩ましい。雨降りになった東京・目黒川の桜も既に満開を過ぎて間もなく花筏のシーズンを迎えるタイミングが近づいているようで綺麗だがココも客の姿がない。妻は社長(甥っ子)から明日から休んでと言われコロナの影響を受ける事になったが店の都合半分と妻の年齢を気遣った判断だと思う・・。

コロナの終息を願う者だが自粛要請はもっと慎重に出すべきだったね。