夜の出動で舎人へ

頂き物であふれて食べるのも一苦労なんて考えていたところに留守番・子守の要請があり舎人まで出かけてきた。ガッンと届いたゆば豆腐を2個ほど持参してみて孫二人に『お豆腐は好きなの・・?』と聞いたら二人とも大好きと言ったのでもう2個余分に持って来れば良かったと思った・・。現役世代はこの時期は決まって会社・職場の忘年会があり二人のママも例年参加するのでその子守に手の空いてそうな私に声がかかり昨年同じ時期に頼まれている。行きも帰りも寒さがピークになる時間帯で舎人ライナーの終点・見沼代親水公園駅からピッチを上げて歩けば暖かくもなるし適当な運動にもなるので雨の日以外は喜んでこの道を往復する・・。忘年会や飲み会はずいぶん昔に卒業したので暗い夜道を明かりを頼りにフラフラやっとたどり着くなんてぇのは全くなくなったがそれにしても寒かった。10時前には日暮里駅についてエキュートの船橋屋で葛餅を自分へのご褒美に買って山手線に乗り込んだが車内のほろ酔い人もちらほら見かける程度だった。

注意報発令中・・、

松本からのふじリンゴ(1箱)から始まり和歌山からのみかん10kg(1箱 )新潟からのルレクチエ(2箱)・お裾分けの長崎のみかんと続き狭いダイニングは足の踏み場がないくらいだ。おまけに昨日は前の日に送り主から電話があり木曜の14時位に着くように頼んだと言う神戸の豆腐屋さんの『ゆば豆腐』15個が宅配便で届いた。

さて、これらの物を一度で平らげるのは到底無理なので既にお裾分けでばらまいた果物と同じように豆腐もパートナーのお仲間達へ食べて!とばかりに届けてきた。お陰で旬のミカン等は買わなくて助かるのでご馳走さんです!そうビールもだ・・。豆腐1パックを温めてそのままとオリーブオイル、醤油で食べてみたがこだわりのお豆腐は美味しかった。まだ8個も残っているのをどうするかだったがタイミングよく舎人の息子の所へ出掛ける予定が入っていたのをコレ幸いに持っていく事にした。

雪がチラつく・・、

我慢できないほどの寒さが続いている。

早朝に手袋なしで自転車を走らせるのは辛くなってきたので風を通さない皮の手袋に近いものを探してこないといけないかな・・。オートバイではないので大袈裟なのは当然必要ないが薄手で丈夫で扱いもよく安いのが希望だがそんなのないだろうね。今日の10時頃だったか建物の管球などの点検で5階まで上がって空を見上げた時、極々小さな白い塊がパラパラ舞っていたが初雪だったのかな。

半分そば@蕎麦がき

新そばのシーズンだと思うが昨年のそば粉の残りで蕎麦がきを作り麺つゆで野菜を煮そばた中に入れ込んで食べた・・。そば粉のクレープ・ガレットを数回作った残りが200gほど残っていたモノでそば粉を一番簡単に利用できる蕎麦がきで食べてみた。

100gのそば粉を250ccの水を沸騰させた中に入れてひたすら練りかき回すと良いらしいのを200gのそば粉を500ccにして練ったのでかなり力が必要だった。欲張らず指定の量で作るのが正解でいい塩梅の出来になるようだ。

バリエーションが意外とありそうな蕎麦がきはあっさりで美味しかった。