Power Mac G4も断捨離へ

2001年の12月に購入したデスクトップマシーンのG4も使命を終えて廃棄することになりそうだ。最近は電源を投入することもなく静かに私の足元に隠れていてよく言われた仏壇マック状態で大きなガタイが邪魔になっているのが現状である。ネットで少し調べてみたがこの古さのマックは引き取り手がないようだが一軒だけ買い取りをするという業者の値段には4,500円でとあった。それ以上問い合わせた訳ではないので実際はどうなのか疑問で東京オリンピックのメダルの材料にと持っていくにはデカすぎるのでリサイクル料を払って引き取ってもらうことになりそうだ・・。

私が最初に入門したコンピュータでOS9とOSXの両方が搭載された珍しいMacで初心者の戸惑いはあったが問題なく使うことができた名器である。現在も使うことはできるが60Gの容量も一杯で動きがかなり緩慢で日が暮れそうなレベルだ・・。

MacBook Air のパワーには太刀打ちできない今はポンコツG4だ(^^;;。

一気に夏のようになるか?

昨日の低温はないことにして今日からはジワジワ気温が上がり日曜日には30度まで上がるとかでそれが本当なら4月にこの気温は初めての事のようだ。春の連休を控えどことなく忙しい人を見かけるようになって来たが SOUJI^MANは毎日が忙しく変わりばえのない日常が控えているだけだ・・。

作業を終えて帰宅したので暑さを感じていたが冷たいものへ走るほどでもなかったので乾麺の日本蕎麦を茹でてオオゼキで買って来た天ぷら2品を乗せて温かい汁をかけて立ちそば屋みたいな味で食べた・・。

ミニトマト栽培は手抜きで

今年もミニトマトを栽培してみる事にして大きめの鉢の用意からうまくできそうな品種の苗とベランダに負担のない超軽めの土まで買ってきた。狭いベランダもこれ以上は増やせない状態になっているので放ったらかしのオリーブの鉢を使っていない千雨の鉢に移植して開いたオリーブの木の鉢にトマトを2株植える事にした。鉢いっぱい膨れていたオリーブの根を短く切り減らして風通しをよくスリムにした。

買ってきたトマト用の15ℓを鉢に詰め替えて袋の説明を見たら苗を植え付けるだけで肥料の手間も省けて放って置いても沢山の実が収穫できる優れものらしい。もっとよく読んだら商品の袋のままそこに苗を植えればもっと簡単だった・・。

KAGOMEそのまま育てるトマトの土

油断のお返し・・。

週末というのにまたまた天候不順で寒かったり暑かったりオマケに強い風まで吹き荒れて今夜は雨らしい東京目黒・・。目黒不動尊に程近い賃貸マンションの庭の雑草が気になっていたのを思い切って作業に立ち入ったがあまりの量に3分の1位のところでお手上げ状態だった。茂った草の陰には別の草が生えて来ていて同時に作業すると腰にきそうなのでいい加減にして来週の作業に取っておくことにした。

そう、投げ出したというのが正直なところでこの草は見た目かわいらしいがとんでもない量には負けた(毎年負けているのだ)・・。

🔻現場近くのS邸の八重桜を眺めて帰宅へ・・。